トリキュラーを服用する女性

トリキュラーはピル初心者でも安心して服用できる低用量ピルといわれています。なぜ初心者向けと言われているのでしょうか?トリキュラーについて詳しく解説していきたいと思います。

トリキュラーを飲むと、鬱になるリスクがある?

避妊や生理痛、PMSの改善などによく使われるトリキュラーですが、服用を続けていることで鬱になるリスクがあるとも言われています。イライラしたり落ち込みやすくなる、わけもないのに泣きたくなる、集中力が落ちてしまう、不安感が大きくなるなどの症状が出てきた場合には、トリキュラーの副作用の1つである鬱の症状が出ているのかもしれません。
これはトリキュラーに配合されている女性ホルモンが体内に入ってきたことが原因だと言われています。正確な原因は解明されていないのですが、女性ホルモンは卵巣から作られているのですが、人工的に作られた女性ホルモンを身体の外から入れることによって身体が違和感を覚え、鬱になってしまうのではないかと言われています。さらにトリキュラーをはじめとするピルは体内の女性ホルモンのバランスを妊娠した時と同じようなバランスにすることで排卵をストップさせて妊娠を防ぐという働きがあります。そのため、妊娠初期に怒ると言われているイライラや鬱などの症状が現れてしまうという意見もあります。
全ての人に鬱のような症状が出てくるわけではありませんが、よくある副作用の一つと言えることもできます。「何かがおかしい」と思ったら、ひとりで考え込まずにまずはトリキュラーの処方をしてもらった医師に相談してみるようにしましょう。多くの副作用は継続して服用していくうちに軽減していくものが多いのですが、辛い症状を抱えたままにしておくよりは専門家に相談してみるようにしましょう。低用量ピルにもホルモンの種類や量の変化など様々なものがあるため、もしもトリキュラーが身体にあっていないだけというような場合ならば、別の低用量ピルの処方もしてもらえる可能性があります。