トリキュラーを服用する女性

トリキュラーはピル初心者でも安心して服用できる低用量ピルといわれています。なぜ初心者向けと言われているのでしょうか?トリキュラーについて詳しく解説していきたいと思います。

生理をコントロールと口コミで人気のトリキュラー

女性にとって生理は無くてはならない体の機能です。
生理不順や生理が止まってしまうと、不妊症を招く恐れもあります。
しかし、旅行やテスト、長時間移動しなければいけない時などに、生理になってしまうと不便さを感じるでしょう。
生理はピルを服用する事でコントロールが可能です。
生理を早めたり遅くする事で、女性のライフスタイルをサポートします。
ただ、ピル=副作用の強い薬というイメージが強く、不要に抵抗を感じる方も少なくないようです。
以前、処方されていたピルはホルモン剤が、高用量に含まれていたので服用すると、副作用も強く出る事が多かったようです。
ですが、現在処方されているピルは低用量といって、ホルモン剤を最小限に抑えています。
ですので、服用しても副作用が起こり難く、体への負担も軽いのです。
口コミで人気となっている「トリキュラー」というピルは、低用量ピルの中でも特に負担が軽くなっています。
ピルには一相性と三相性という種類があり、このうちトリキュラーは三相性タイプです。
三相性は三段階に分けて徐々に、体内のホルモン量を変えて行くので副作用が起こり難い点が特徴です。
副作用の心配が少ないという事もあり、日本ではピルといえばトリキュラーを処方しているクリニックが多いようです。
トリキュラーで生理をコントロールする方法ですが、まずいつもより早めたい場合は、生理が始まってから5日目までの間にピルを飲み始めます。
そして早めたい日まで飲み続け、服用をストップすると2日後ぐらいに、いつもよりも量の少ない生理が始まります。
遅くしたい場合は、遅らせたい日までトリキュラーを飲み続けるだけです。
複雑な服用方法をしなくても、簡単に生理はコントロールできます。